『ノートルダムの鐘』の動画フル(字幕・日本語吹き替え)の無料視聴や配信サービスは?

この記事では、『ノートルダムの鐘』の動画を無料で視聴する方法を掲載します。

『ノートルダムの鐘』の動画を見ることができるVODサービスは、次の通りです。

VODサービス配信比較表(2020年8月時点)

配信の有無 サービス内容
Disney+
(ディズニープラス)
見放題
吹き替えのみ
月額700円
31日間無料
U-NEXT ポイント利用で無料
字幕・吹き替え
月額1,990円
31日間無料

上記の表は、『ノートルダムの鐘』が配信されているおすすめ上位2社を比較したものです。

字幕で見るか、吹き替えで見るかのお好みによってサービスを選ぶと良いでしょう。

ここでは、Disney+ (ディズニープラス)について解説します。

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスで、ディズニー好きには特におすすめのサービスです!

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作のほか、ここでしか見られないオリジナル作品も見放題で、初回31日間は無料*で利用することができます。
*dアカウントで入会した場合、初回のみ初月無料となります。

さらに、dアカウントで入会すると、Disney+ (ディズニープラス)だけでなく、アプリ「Disney DX(ディズニーDX)」も利用することができるんです。

→ノートルダムの鐘をDisney+で視聴するにはこちらをタップ!

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニープラスで『ノートルダムの鐘』以外に楽しめる作品

Disney+(ディズニープラス)に登録すれば、『ノートルダムの鐘』以外にも、視聴できる人気の映画作品が数多く用意されており、関連作品や話題作も視聴することができます。

ディズニープラスで見ることができるおすすめのディズニー作品

  • マレフィセント2
  • ライオン・キング
  • ベイマックス
  • リトル・マーメイド

Disney+ (ディズニープラス)にdアカウントで入会すると、DisneyDXアプリも使えるので、

  • 壁紙やスタンプなどのデジタルコンテンツが楽しめる
  • 新着情報(ディズニーの映画・動画・作品トリビアなど)をタイムリーに知れる
  • ディズニーホテル優待など会員限定の特典を受けられる
  • 会員さま向けのイベントや展示会への参加
  • 会員だけが購入できる限定商品の販売
  • 特別映像が見られる

など、幅広いコンテンツも楽しむことができ、ディズニー好きには、イチオシのサービスです!

視聴可能なデバイスは、テレビ、スマホ、タブレット、PCなど、最大5台まで登録でき、同時視聴は4台まで可能なのもおすすめの理由です。

→ノートルダムの鐘をDisney+で視聴するにはこちらをタップ!

Disney+ (ディズニープラス)

『ノートルダムの鐘』の作品紹介

『ノートルダムの鐘』のストーリー・あらすじ

ヴィクトル・ユーゴーの名作に着想を得て作られた、ノートルダム大聖堂の心優しき孤独な鐘つき男カジモドの冒険物語。
仲良しのガーゴイルのユーゴ、ヴィクトル、ラヴァーンに励まされ、だれも訪れることのない安全な鐘楼の外に飛び出したカジモドは、美しいジプシーのエスメラルダと出会い、初めて本当の友情を知る。
その後エスメラルダは逮捕されそうになり大聖堂に軟禁状態となるがカジモドに助け出され、そのお礼にジプシーの隠れ家を示した秘密の地図を渡す。
隠れ家に危険が迫った時、ヒーローとはほど遠かったカジモドが、愛する人々と街を守るため戦いに挑む。
その姿に人々は、人を見た目ではなく中身で判断することの大切さを知るのだった。
※この作品には、タバコおよび喫煙のシーンが含まれています。
1996年製作。

『ノートルダムの鐘』の登場人物と声優

どんな声優さんが吹き替えをやっているかもディズニー作品の魅力の一つです。

『ノートルダムの鐘』の登場人物(キャラクター)と声優もこちらで紹介します。

声優
吹き替え
ヴィクトル(ガーゴイル) : 今井 清隆
エスメラルダ : 保坂 知寿
カジモド : 石丸 幹二
クロパン : 光枝 明彦
コーラス : ミュージック クリエイション
とんまな兵士 : 味方 隆司
フィーバス : 芥川 英司
フロロー(台詞) : 日下 武史
フロロー(歌) : 村 俊英
ユーゴ(ガーゴイル) : 治田 敦
ラヴァーン(ガーゴイル) : 末次 美沙緒
兵士/ジプシー : 井関 一
兵士/ジプシー : 柴垣 裕子
兵士/ジプシー : 明戸 信吾
司祭(台詞) : 松宮 五郎
制作陣 コーラス演出 : 深澤 茂行
制作監修 : 岡本 企美子
収録監修 : 静生 杉田
日本語台本 : 慶太 浅利

『ノートルダムの鐘』の感想

  • カジモドはフロロ判事に母親を殺され、引き取られたがノートルダム寺院からでることを許されず、孤独な生活を強いられていだが、頼もしい石造仲間やエスメラルダに出会って世界が変わっていく様子が見ていて心温まる
  • ノートルダムの鐘は、初めて見た時にその音楽に鳥肌が立ちました。ストーリーは醜い主人公が虐げられ心苦しいシーンも多いのですが、その想いのたけを歌い上げるシーンが圧巻で、何度も繰り返し見た作品の一つです。
  • 音楽最高!15世紀のパリを舞台にした作品。ジプシー狩りをしていたフロローが、殺害したジプシーに抱かれていたカジモドを井戸に捨てようとしたとこの償いとして、カジモドを育てることに。
  • 重いテーマの作品ではあるが、ディズニーらしいコミカルなキャラクターや軽快なアニメーションで楽しませてくれる。音楽も圧巻で、アニメ映画でありながらミュージカル作品としてもかなりレベルが高い。
  • この作品は「差別」を題材にしており、切り込んでいるな…と思いました。 今の時代の人種差別やルッキズムに通じるものがあります。 この映画をもう一度放映すれば、人々の意識も少しは変わるのではと思…
  • →ノートルダムの鐘をDisney+で視聴するにはこちらをタップ!

    Disney+ (ディズニープラス)

    ディズニープラスで『ノートルダムの鐘』を無料視聴しよう!

    この記事では、『ノートルダムの鐘』の字幕・吹き替え動画を無料で観る方法を解説しました。

    『ノートルダムの鐘』をまるごと楽しみたい人は、Disney+ (ディズニープラス)にdアカウントを使って入会をするのがベストです。

    この記事は2020年8月現在の情報です。

    詳細はDisney+(ディズニープラス)の公式サイトをご確認ください。

    →ノートルダムの鐘をDisney+で視聴するにはこちらをタップ!

    Disney+ (ディズニープラス)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください