『美女と野獣(1991)』の動画フル(字幕・日本語吹き替え)の無料視聴や配信サービスは?

この記事では、『美女と野獣(1991)』の動画を無料で視聴する方法を掲載します。

『美女と野獣(1991)』の動画を見ることができるVODサービスは、次の通りです。

VODサービス配信比較表(2020年8月時点)

配信の有無 サービス内容
Disney+
(ディズニープラス)
見放題
吹き替えのみ
月額700円
31日間無料
U-NEXT ポイント利用で無料
字幕・吹き替え
月額1,990円
31日間無料

上記の表は、『美女と野獣(1991)』が配信されているおすすめ上位2社を比較したものです。

字幕で見るか、吹き替えで見るかのお好みによってサービスを選ぶと良いでしょう。

ここでは、Disney+ (ディズニープラス)について解説します。

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスで、ディズニー好きには特におすすめのサービスです!

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作のほか、ここでしか見られないオリジナル作品も見放題で、初回31日間は無料*で利用することができます。
*dアカウントで入会した場合、初回のみ初月無料となります。

さらに、dアカウントで入会すると、Disney+ (ディズニープラス)だけでなく、アプリ「Disney DX(ディズニーDX)」も利用することができるんです。

→美女と野獣(1991)をDisney+で視聴するにはこちらをタップ!

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニープラスで『美女と野獣(1991)』以外に楽しめる作品

Disney+(ディズニープラス)に登録すれば、『美女と野獣(1991)』以外にも、視聴できる人気の映画作品が数多く用意されており、関連作品や話題作も視聴することができます。

ディズニープラスで見ることができるおすすめのディズニー作品

  • トイ・ストーリー4
  • シンデレラ
  • メリー・ポピンズ リターンズ
  • アリス・イン・ワンダーランド

Disney+ (ディズニープラス)にdアカウントで入会すると、DisneyDXアプリも使えるので、

  • 壁紙やスタンプなどのデジタルコンテンツが楽しめる
  • 新着情報(ディズニーの映画・動画・作品トリビアなど)をタイムリーに知れる
  • ディズニーホテル優待など会員限定の特典を受けられる
  • 会員さま向けのイベントや展示会への参加
  • 会員だけが購入できる限定商品の販売
  • 特別映像が見られる

など、幅広いコンテンツも楽しむことができ、ディズニー好きには、イチオシのサービスです!

視聴可能なデバイスは、テレビ、スマホ、タブレット、PCなど、最大5台まで登録でき、同時視聴は4台まで可能なのもおすすめの理由です。

→美女と野獣(1991)をDisney+で視聴するにはこちらをタップ!

Disney+ (ディズニープラス)

『美女と野獣(1991)』の作品紹介

『美女と野獣(1991)』のストーリー・あらすじ

勇敢でしっかり者のベルと一緒に人生最大の冒険に旅立とう!
父親を救出しに向かったベルは、ミステリアスな野獣が住む魔法の城にとらわれてしまう…。
魅力的なキャラクターに彩られた、時代を超えて愛される物語。
ディズニー史上屈指の名作アニメーション映画。
1991年製作。

『美女と野獣(1991)』の登場人物と声優

どんな声優さんが吹き替えをやっているかもディズニー作品の魅力の一つです。

『美女と野獣(1991)』の登場人物(キャラクター)と声優もこちらで紹介します。

声優
吹き替え
ガストン : 松本 宰二
コーラス : ミュージッククリエイション
コグスワース : 熊倉 一雄
ダルク : 渡部 猛
チップ : 山口 淳史
ナレーター : 鈴木 瑞穂
ベル : 伊藤 恵里
ポット夫人(台詞) : 福田 公子
モーリス : あずさ 欣平
ル・フウ : 中丸 新将
ルミエール(台詞) : 江原 正士
ルミエール(歌) : 若江 準威知
本屋 : 矢田 稔
洋服ダンス(台詞) : 近藤 高子
洋服ダンス(歌) : 白石 圭美
羽根ばたき : 横尾 まり
制作陣 演出 : 山田 悦司
演出 : 木村 絵理子
翻訳 : 佐藤 恵子
翻訳 : 進藤 光太
訳詞 : 湯川 れい子
訳詞(「人間に戻りたい」) : 浅利 慶太
音楽演出 : 深澤 茂行
音楽演出 : 近衛 秀健

『美女と野獣(1991)』の感想

  • 学生の時にビデオで観て、凄く感動して泣いてしまった映画です。姿は野獣だけど、心が優しくて素敵だなと思いました。ベルも、心優しく人の中身を見る子だなと思い、こんな人になりたいなと思いました。
  • きっと不安なはずなのに、ベルのぶれない強さがかっこいいと思いました。野獣とのダンスのシーンは映像がとてもきれいで素敵でした。食器や時計などに変えられた家来たちも個性豊かで、とてもかわいらしかったです。
  • 小学生の頃に観ました。最近も観たのですが、やはり面白いです!音楽が好きなことと、横柄な態度をとることが人を傷つけることを教えてくれる内容でした。
  • 毎朝同じ光景と歌うベルと町の人のやり取りを歌いながらするシーンが好きです。野獣とベルが、正装して黄色の輝くドレスと野獣も青い衣装をまとってダンスホールでダンスする映像美が素晴らしく感動します。
  • 子どもが本気で怖がるくらい野獣が怖いのですが、だからこそ少しずつ心が優しくなっていく感じが伝わってきてジーンとくるんだと思います。
  • →美女と野獣(1991)をDisney+で視聴するにはこちらをタップ!

    Disney+ (ディズニープラス)

    ディズニープラスで『美女と野獣(1991)』を無料視聴しよう!

    この記事では、『美女と野獣(1991)』の字幕・吹き替え動画を無料で観る方法を解説しました。

    『美女と野獣(1991)』をまるごと楽しみたい人は、Disney+ (ディズニープラス)にdアカウントを使って入会をするのがベストです。

    この記事は2020年8月現在の情報です。

    詳細はDisney+(ディズニープラス)の公式サイトをご確認ください。

    →美女と野獣(1991)をDisney+で視聴するにはこちらをタップ!

    Disney+ (ディズニープラス)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください